ソトマチCAMP

キャンプギアとアウトドアウェアのレビューブログ

LとXLのサイズ比較あり【グラミチ「NNショーツ」レビュー】デイリーで使える快適ショートパンツ

f:id:yukichi_camp:20220212054211p:plain

本記事ではグラミチ「NNショーツについて

  • 特徴
  • サイズ感
  • メリット・デメリット

など、実際に履いてみた印象をお伝えします。

 

グラミチ「NNショーツ」は動きやすさ快適さにフォーカスしつつも、シルエットがスタイリッシュなショートパンツです。

 

洗練された着こなしが可能なため、街着などデイリーユースにピッタリ

 

ぼくは色違い・サイズ違いで揃えたほど気に入っています。

 

では、グラミチ「NNショーツ」をレビューしていきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

グラミチ「NNショーツ」外観と特徴

NNショーツ」はグラミチの定番ロングパンツ「ニューナローパンツ」のショートパンツバージョンです。

 

グラミチのショートパンツシリーズのなかでもっとも細身のシルエットとなっています。

 

【スペック】

素材:コットン98%、ポリウレタン2%

重量:375g(Lサイズ)

価格:9,900円(税込)

 

178cm76kgのぼくはダブルネイビー(Lサイズ)とヘザーグレー(XLサイズ)の2種類をローテーションで穿いています。

f:id:yukichi_camp:20210526111041j:plain

余計なデザインのないシンプルなショートパンツです。カラーリングもタウンユースにちょうどいい落ち着いた色味。


ウエストはゴムとウェビングベルトの組み合わせなので楽ちんです。

f:id:yukichi_camp:20210526111052j:plain

ウェビングベルトを引っ張るだけで好みのフィット感に調節できます。

 

バックルはワンタッチで着脱が可能。

f:id:yukichi_camp:20210526111115j:plain

なので、脱ぐ際にいちいちウェビングベルトを緩める必要がありません。履くときもバックルをカチッと留めるだけ。トイレの時などに重宝するシステムです。

 

フロントはYKK製メタルファスナーを採用しています。

f:id:yukichi_camp:20210526111127j:plain

開閉がスムーズで耐久性も問題なし。グラミチのショートパンツシリーズのなかにはファスナーなしのモデルもありますが、街着として穿くならファスナー付きの「NNショーツ」が断然便利です。

 

バックにはポケットがふたつ付いています。

f:id:yukichi_camp:20210526111046j:plain
f:id:yukichi_camp:20210526111109j:plain

ベルクロで口を留めることができるため、モノが飛び出しません。スマホやサイフを入れていても安心です。

 

グラミチ最大の特徴が股部分のガゼットクロッチ。

f:id:yukichi_camp:20210526111121j:plain

クライミングパンツらしいディテールで、180度に開脚できるよう立体裁断されています。ランニングや階段の上り下りでも突っ張ることがないため快適です。

グラミチ「NNショーツ」サイズ感

サイズ表(cm)

サイズ   総丈 ウエスト     股下 ヒップ  
S
45.5
65〜85
21.5
94
M
47.5
71〜92
22.5
100
L
49.5
77〜98
23.5
106
XL
51.5
83〜104
24.5
112
XXL
53.5
89〜110
25.5
118

 

グラミチ「NNショーツ」は細身ではあるものの、ウエストを含めた全体的なサイズ感は標準です。

 

なので、基本的にはふだん履いているサイズで大丈夫。もし、ゆったりめが好みであればワンサイズ大きめでも問題ありません

 

ウエストがゴムなので、ある程度はサイズの融通がききます。上記サイズ表のウエストが合えばOKです。

 

178cm76kgのぼくはふだんLサイズ(ジーンズの場合は33か34インチ)を履くことがほとんどですが、グラミチ「NNショーツ」はLサイズ・XLサイズともに違和感なく穿けます。

 

実際にL(ダブルネイビー)とXL(ヘザーグレー)を穿き比べてみます。

f:id:yukichi_camp:20210526111138j:plain
f:id:yukichi_camp:20210526111132j:plain

f:id:yukichi_camp:20210526111037j:plain

平置きで重ねると、さほど違いはないように見えますが......

 

着用してみると、Lサイズ(ダブルネイビー)は全体的にややタイトです。

f:id:yukichi_camp:20210526111104j:plain

ウエストとワタリ(太もも)はジャスト。あまり余裕はないものの、ストレッチ生地のため動きにくさはありません。丈がひざ上7cmとかなり短い印象です。

 

一方のXLサイズ(ヘザーグレー)はゆったりとしたシルエット。

f:id:yukichi_camp:20210526111058j:plain

ウエストとワタリ(太もも)の両方ともゆとりがあります。

 

かといって緩すぎるわけでもなく、ウェビングベルトを締めるとしっかりフィットします。丈はひざ上は5cmとちょうどいい長さ

 

以上のように、178cm76kgのぼくはLサイズでもXLサイズでも違和感なく穿けるサイズ感です。

 

ただ、太ももが出ることに少し抵抗があるので、XLサイズ(ヘザーグレー)の方が出番は多いですね。

 

おすすめサイズをまとめると次のとおりです。

①太ももが出ても気にならない・タイトめに履きたい

→ふだん履いているサイズ

 

②太ももをあまり出したくない・ゆったりめに履きたい

→ふだん履いているサイズよりもワンサイズ大きめ

3つのメリット

グラミチ「NNショーツ」のメリットは以下の3つです。

  1. ストレスゼロ
  2. だらしなく見えない
  3. 飽きずに長く穿ける

 

1.ストレスゼロ

グラミチ「NNショーツ」は細身でありながらも、ストレッチ生地とガゼットクロッチ(股部分の立体裁断)のおかげでストレスがありません。

f:id:yukichi_camp:20210528131505j:plain
f:id:yukichi_camp:20210526111121j:plain

窮屈さや突っ張る感覚がまったくないため、ランニングや階段の上り下りも快適です。

 

またウエストがゴムなので、締めつけがないうえに、多少の体重増ならOK。ウエストの変化にも柔軟に対応します。

 

よって、グラミチ「NNショーツ」は穿いていてもストレスがなく楽ちんです。

 

2.だらしなく見えない

グラミチ「NNショーツ」はだらしなく見えないため街穿きできます。

 

カジュアルではありますが、生地がしっかりしているので安っぽさがありません。

 

また、シルエットが細身でスマートなためリラックス感が少なく、きれいめに着こなすこともできます。

 

なのでグラミチ「NNショーツ」はタウンユースにおすすめです。

 

3.飽きずに長く穿ける

グラミチ「NNショーツ」は長く穿けます。

 

デザインがベーシックなため年齢や流行に左右されません。Tシャツはもちろん、襟のついたポロシャツやシャツなど何にでも合います。

 

また、カラバリが豊富なので気分によって色が選べるのもいいところ。

 

とりあえずグラミチ「NNショーツ」が一着あれば、毎年夏の大きな戦力になってくれます。

 

2つのデメリット

一方でグラミチ「NNショーツ」のデメリットは次のとおりです。

  1. 女子ウケ微妙
  2. キャンプには不向き

 

1.女子ウケ微妙

グラミチ「NNショーツ」は丈が短いため、女子ウケがイマイチです。

 

これは経験談ですが、「もも毛が気持ち悪い!」と罵倒されたことも......。

 

気になる人はワンサイズ大きめをおすすめします。

 

丈長めのモデルなら「STショーツ」、ワイドモデルなら「Gショーツ」を検討するのもアリです。

 

2.キャンプには不向き

グラミチ「NNショーツ」はキャンプに不向きです。

 

これはショートパンツ全般にいえることですが、基本的にショートパンツはキャンプに向いていません。

 

なぜなら、虫刺されや日焼け、ケガに対してあまりに無防備だからです。

 

キャンプの基本はロングパンツ。ただし、場所にもよりますが、デイキャンプやBBQ程度ならショートパンツでも問題ありません。その際は虫よけや日焼け対策をしっかり行いましょう。

▼アウトドア定番の強力蚊取り線香

▼オーガニックで肌に優しい虫よけスプレー

グラミチ「NNショーツ」レビュー まとめ

以上、グラミチ「NNショーツ」をレビューしてきました。

 

グラミチ「NNショーツ」は動きやすさ快適さにフォーカスしつつも、シルエットがスタイリッシュなショートパンツです。

 

洗練された着こなしが可能なため、街着などデイリーユースにおすすめします。

 

ぜひいちどチェックしてみてください。

 

▼関連記事