ソトマチCAMP

キャンプギアとアウトドアウェアのレビューブログ

グラミチ「Gショーツ」レビュー|大人でも恥ずかしくないワイドシルエットのショートパンツ

近年は「NNショーツ」に代表されるスリムで丈の短いショートパンツがスタンダードとなっています。

 

でも、30代・40代の大人にはムリしている感が出てしまい、ちょっと恥ずかしい

 

他人の目を気にせずショートパンツを穿きたいなら、グラミチの大定番「Gショーツを試してみませんか?

 

グラミチ「Gショーツ」はワイドシルエットならではのラクな履きごこちルーズに見えない品の良さを兼ね備えています。

 

たとえ30代・40代であっても安心して穿けるはずです。

 

というわけで、グラミチ「Gショーツ」をレビューしていきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

【メリット】

  • ラクな履きごこち
  • ルーズに見えない
  • 30代・40代の大人に似合う
  • 育てる楽しみがある
  • 耐久性が高く、長く愛用できる

【デメリット】

  • 前開きではないため、用を足す際に不便

 

グラミチ「Gショーツ」レビュー

グラミチ Gショーツ

Gショーツ」はグラミチのショートパンツにおける元祖であり、いまなお愛され続ける定番モデルです。

 

ロッククライミング用の快適機能はそのままに、キャンプや街でも使えます。

 

【スペック】

素材:コットン100%

重量:387g(Lサイズ)

価格:7,700円(税込)

 

生地は中厚手のコットン100%です。しっかりとした耐久性がありつつも、やわらかな質感です。

色は定番のダブルネイビー。ウォッシュ加工によりステッチ部分にアタリが出ているため、最初からこなれた雰囲気が出せます。

 

もちろん穿き込むことでさらに表情が出てくるので、育てる楽しみがあるのもコットン100%ならでは。

 

重量はLサイズで387gと、だいたい350mlの缶ビール1本分の重さです。化繊が入っていないショートパンツとしては標準かと思います。

 

「Gショーツ」のシルエットは太めです。ワイドと表現したほうが正確かもですね。

上記画像のとおり、かなりゆったりしています。横幅と裾が広く、丈は長くも短くもない。いわばボックスシルエットです。

 

各ディテールをチェックしていきます。

 

ウエストはフィット感の調節がラクなゴム×ウェビングベルト仕様です。

そしてフロントジップがありません。これが「Gショーツ」最大のネックです。

 

自宅ならまだしも、外出先でトイレに行く際は個室に入るしかないですね。

 

とはいえジップが壊れる心配がないので、耐久性は高いものがあります。

 

またウェビングベルトをその他のグラミチと比べると、「Gショーツ」はバックルが簡易的な形状となっています。

これは「Gショーツ」が前開きではないためです。といっても悪いわけではなく、機能は必要十分。かつ操作性もシンプルで分かりやすいです。

 

ベルトの質感や厚さもその他のグラミチとは異なります。

「Gショーツ」のほうがしなやかで薄いです。ベルトを引っ張りやすいだけでなく、ウエストの生地への負担も少ないのでいいですよ。

 

ポケットはハンドポケットとバックポケットが左右にひとつずつの合計4つ。

バックポケットはベルクロ留めなので、スマホやサイフを落とす心配がなく安全です。

 

股下にはクライミングパンツ特有のガゼットクロッチ(マチのこと)。

深く屈伸をしても生地が突っ張らないないので、アクティブに動いてもストレスがありません。

 

とくにこの「Gショーツ」は、ワイドなシルエットとの相乗効果で動きやすさはバツグンです。

 

キャンプやアウトドアはもちろん、部屋着として穿いてものびのび過ごせます。

グラミチ「Gショーツ」サイズ感

サイズ表(cm)

  総丈 股下  ウエスト    ヒップ   渡り 裾幅 
S
46.5
22
64〜93
101
34.3
30
M
48.5
23
70〜99
107
35.8
31
L
50.5
24
76〜105
113
37.3
32
XL
52.5
25
82〜111
119
38.8
33
XXL
54.5
26
88〜117
125
40.3
34

 

グラミチ「Gショーツ」は太めシルエットではありますが、ウエストなどのサイズ感は標準です。

 

なので、サイズ選びはふだん履いているサイズで問題ありません

 

ただウエストの最大値は、その他の定番「NNショーツ」「STショーツ」に比べると大きめ。

 

これは前開きでなくてもスムーズに穿けるためです。ウェビングベルトを引っ張ればちゃんとフィットするのでご安心ください。

 

178cm76kgのぼくはふだんLサイズ(ジーンズは33〜34インチ)を穿くことがほとんどです。グラミチ「Gショーツ」もLサイズを穿いています。

タグにはアジアサイズとUSサイズが表記されていますが、国内で販売されているものはアジアサイズ表記です。

 

ウエストを含め、全体的にちょうどいい感じです。

グラミチ Gショーツ サイズ感

太めシルエットには間違いないものの、そこまで大きく見えません。ラクなのにルーズに見えないというか、カジュアルななかにも品の良さを感じます。

 

丈はひざ上3〜4cmほど。長くも短くもなく、ちょうどいいバランスです。ボックスシルエットとの相性もいいですね。

 

いわゆるハーフパンツのような野暮ったさはありません

 

ということで繰り返しになりますが、グラミチ「Gショーツ」のサイズ選びはふだん履いているサイズがおすすめです。

グラミチ「Gショーツ」レビュー まとめ

以上、グラミチ「Gショーツ」をレビューしてきました。

 

グラミチ「Gショーツ」はワイドシルエットならではのラクな履きごこちルーズに見えない品の良さを兼ね備えたショートパンツです。

 

30代・40代であっても、他人の目を気にすることなく安心して穿けます

 

ぜひいちどチェックしてみてください。

 

【メリット】

  • ラクな履きごこち
  • ルーズに見えない
  • 30代・40代の大人に似合う
  • 育てる楽しみがある
  • 耐久性が高く、長く愛用できる

【デメリット】

  • 前開きではないため、用を足す際に不便

 

▼デニムバージョン

▼ナイロン100%の水陸両用

 

▼関連記事

 

user heat↓