ソトマチCAMP

キャンプギアとアウトドアウェアのレビューブログ

【モンベル「スーパーメリノウール」レビュー】冬キャンプのインナーは中厚手ラウンドネックシャツがおすすめ

f:id:yukichi_camp:20210826162718p:plain

冬キャンプの服装というと、どうしてもアウターに目が行きがちですが、その前にインナーにこだわってみませんか?

 

インナーにこだわると、より快適な冬キャンプが楽しめること間違いなしです。

 

そこでおすすめなのが、モンベル「スーパーメリノウール」

 

モンベル「スーパーメリノウール」は高い次元で「機能性」「快適性」「コスパ」の3拍子が揃ったウールインナーです。

 

ぼくは冬キャンプでは【中厚手】M.W.を必ず着るほど気に入っています。

 

ではさっそく、モンベル「スーパーメリノウール」をレビューしていきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

 

あわせて読みたい

 

 

モンベル「スーパーメリノウール」とは

f:id:yukichi_camp:20210826163250j:plain

モンベル「スーパーメリノウール」は天然の吸湿発熱素材であるウールを贅沢に使用したインナーです。

 

おもな特徴は以下のとおりです。

  • 暖かい
  • 汗冷えしにくい
  • 優れたストレッチ性
  • チクチク感の少ない肌ざわり
  • 静電気が起きにくい
  • 防臭効果
  • 家庭で洗濯可能

 

まさにアウトドアにピッタリの「快適性」と「機能性」を備えたインナーといえます。

 

モンベル「スーパーメリノウール」の商品ラインナップは

  • ラウンドネックシャツ
  • ハイネックシャツ
  • Vネックシャツ
  • ショーツ
  • タイツ

 

などバリエーション豊富に揃っています。

 

なかでも、もっともベーシックな商品が「ラウンドネックシャツ」で、いわゆるクルーネックタイプの下着です。

 

「ラウンドネックシャツ」はメンズレディースが展開されており、生地の厚みが

  • 薄手 →L.W.(ライトウェイト)
  • 中厚手→M.W.(ミドルウェイト)
  • 厚手 →EXP.(エクスペディション)

 

の3種類あります。

 

それぞれのスペックをまとめると以下のとおりです。

 

 【メンズ:ラウンドネックシャツ】

メンズ        素材         平均重量     カラー       価格(税込)     用途      

【薄手】L.W.

ウール85%
ポリエステル15%
128g
ブラック
ライトシルバー
6,050円
登山
ハイキング
旅行

【中厚手】M.W.

ウール85%
ポリエステル15%
180g
ブラック
ダークネイビー
ライトシルバー
7,480円
登山
スノースポーツ
野外観察

【厚手】EXP.

ウール79%
ポリエステル18%
ナイロン2%
ポリウレタン1%
195g
ブラック
パプリカ
8,250円
スノースポーツ
極地遠征
冬季登山

 

 【レディース:ラウンドネックシャツ】 

レディース        素材         平均重量    カラー         価格(税込)      用途      
【薄手】L.W.
ウール85%
ポリエステル15%
100g
ブラック
アイボリーホワイト
ラベンダーグレイ
5,610円
登山
ハイキング
旅行
【中厚手】M.W.
ウール85%
ポリエステル15%
145g
ブラック
レッドバイオレット
7,040円
登山
スノースポーツ
野外観察
【厚手】EXP.
ウール79%
ポリエステル18%
ナイロン2%
ポリウレタン1%
157g
ブラック
レッドブリック
8,030円
スノースポーツ
極地遠征
冬季登山

 

冬キャンプには【中厚手】M.W.がおすすめ

f:id:yukichi_camp:20210826163524j:plain

 冬キャンプ用のインナーには【中厚手】M.W.をおすすめします。

 

なぜなら、生地が厚すぎず薄すぎずの程よい厚みのため、「保温力」と「温度調節のしやすさ」のバランスに優れているからです。

 

冬キャンプでは気温がマイナスになることが多々あるため、ある程度の保温力がほしいところ。と同時に、温度調節のカギとなる重ね着のしやすさも重要です。

 

なので、「保温力」と「温度調節のしやすさ」を兼ね備えた【中厚手】M.W.は冬キャンプにおすすめです。


なお、【薄手】L.W.はデイリーユースやハイキングなどライトな使い方が合っています。日常に気軽にウールインナーを取り入れたい人におすすめです。


また、【厚手】EXP.は極地遠征や冬季登山などプロ向けです。日常やキャンプで使うには、ややオーバースペックかと思います。

 

 

モンベル「スーパーメリノウール」外観 

178cm76kgのぼくが愛用しているのはラウンドネックシャツ【中厚手】M.W.のLサイズです。

f:id:yukichi_camp:20201222141025j:plain

形はいたってベーシックなクルーネックタイプ。身幅は細すぎず、程よくフィットするシルエットとなっています。

 

ラグランスリーブなので肩まわりが動かしやすく、アクティブなキャンプにもピッタリ

 

生地は光を通すと、かすかに透けるくらいの厚さです。

f:id:yukichi_camp:20201222140945j:plain

ペラペラとした安っぽさはなく、しっかりとした厚みがあります。イメージとしては超薄手のセーターといった感じです。

 

首元と裾はしっかり補強されているので、伸びにくくなっています。 

f:id:yukichi_camp:20201222141127j:plain
f:id:yukichi_camp:20201222141157j:plain

2年着ていますがノビやヨレはありません。かなりタフです。

 

袖は締めつけがなく、手首にやさしくフィット。

f:id:yukichi_camp:20201222142812j:plain

立体裁断されているのでモタつきもありません。

 

 

サイズ感

サイズ表:cm

メンズ   身長     胸囲     胴囲   
XS
155〜165
82〜86
68〜72
S
160〜170
86〜90
72〜76
M
165〜175
90〜95
76〜81
L
170〜180
95〜101
81〜87
XL
175〜185
101〜107
87〜93

 

レディース     身長     胸囲    胴囲   
S
148〜158
77〜83
60〜66
M
153〜163
80〜86
63〜69
L
158〜168
84〜90
67〜73
XL
163〜173
88〜94
71〜77

 

モンベル「スーパーメリノウール」はインナーのため、やや細身で体にフィットするように作られています。

 

とはいえ、ストレッチが効いているため締め付けが少なく、体を包み込むような着ごこちです。

 

サイズ選びは身長を基準に選ぶと失敗がないと思います。

 

ぼくは178cm76kgでLサイズがジャストです。

 

Lサイズの平置きサイズは、

 

着丈:71cm
身幅:44cm
裄丈:79cm

 

です。(何度も洗濯している状態で)

モンベル スーパーメリノウール サイズ

数値だけ見ると、Lサイズのわりに小さく感じますが、実際に着てみるとまったく窮屈ではありません。

 

裾はしっかりパンツにインできる長さがあります。袖は長くも短くもなく、ちょうどいい感じ。身幅もストレッチが効いているため、よく伸びます。

 

 

メリット

モンベル「スーパーメリノウール」のメリットは以下の3つです。

  1. 着た瞬間にひんやりしない
  2. 快適な着ごこち
  3. コスパ高い

 

1.着た瞬間にひんやりしない

モンベル「スーパーメリノウール」は着た瞬間のひんやり感がありません

 

というのも、贅沢にウールを使用しているからです。ウールは繊維に空気を多く含んでいるためバツグンの暖かさを生みます

 

コットンや化繊のインナーだと着た瞬間にひんやりするため、朝の着替えが億劫に感じることもしばしば。暖まるのも時間がかかります。

 

モンベル「スーパーメリノウール」なら表面のひんやり感がなく、暖まるのも早いため朝の着替えもツラくありません

 

2.快適な着ごこち

モンベル「スーパーメリノウール」は着ごこちが快適です。

 

理由は次のとおりです。

  • 高いストレッチ性
  • チクチク感が少ない肌ざわり
  • ムレにくい
  • 汗冷えしない
  • 静電気が起きにくい
  • 優れた防臭効果

 

どれもウールならではの効果ですね。

 

とくに生地の肌ざわりがいいことに驚きました。ウールはチクチクするので敬遠していましたが、モンベル「スーパーメリノウール」は敏感肌・乾燥肌のぼくでもまったく気にならないほど。

 

やわらかく心地いい肌ざわりはコットンに負けず劣らずの快適さです。

 

3.コスパが高い

モンベル「スーパーメリノウール」はコスパが高いです。

 

価格は5,000円以上と、インナーとしては高額であることは間違いありません。しかし、他社のウールインナーと比べると良心的な価格となっています。

 

たとえば、メリノウール製品で有名なアイスブレーカースマートウールは同レベルの商品でも10,000円を超えるものが多く、なかなか手を出しづらいのが現実です。

 

モンベルなら3〜4割安く手に入るため、非常にコスパに優れています

 

 

デメリット

逆にデメリットは以下のとおりです。

  1. 虫食いの可能性
  2. 毛玉ができる

 

1.虫食いの可能性

モンベル「スーパーメリノウール」は虫食いの可能性があります。

 

天然素材のウールを使用しているためです。

 

とはいえ、これはモンベル「スーパーメリノウール」に限ったことではなく、セーターやマフラーなどのウール製品なら何でも当てはまります。

 

なので、シーズンが終わったら、洗濯後にしっかり乾燥させてから、防虫剤を使って保管することをおすすめします。

 

2.毛玉ができる

これもウール製品なら仕方ないことです。

 

しかし、モンベル「スーパーメリノウール」は比較的毛玉になりにくいのではないかと感じています。

 

これは2年以上着ているものです。

f:id:yukichi_camp:20210826151404j:plain

縫い目に毛玉があるものの、生地にはほとんど毛玉はありません。もちろん経年劣化で毛羽立ちがやや目立ってはいますが......。

 

毛玉については、あまり気にしなくても大丈夫です。そもそもインナーなので、他人に見せることはほぼないと思います。

 

 

お手入れ

f:id:yukichi_camp:20210816145203j:plain

モンベル「スーパーメリノウール」は家庭で洗濯できます

 

以下のNG項目を避ければ、ふつうに洗濯機で洗うことが可能です。

【OK】

  • 洗濯機での弱い水洗い
  • 陰干し
  • ドライクリーニング

【NG】

  • 漂白剤
  • 乾燥機
  • アイロン

 

保管する際は虫食い予防のため、湿気に注意し、防虫剤を入れてください

 

モンベル「スーパーメリノウール」を通販するなら

モンベル「スーパーメリノウール」を通販で取り扱っているショップは以下の2店舗のです。(※Amazonや楽天では販売されていません

 

 

モンベル「スーパーメリノウール」を通販で購入するのであれば、L-Breathをおすすめします。

 

なぜなら、次のように送料無料ラインが低いためです。

 

【送料無料ライン】

  • モンベル→10,000円(税抜)以上
  • L-Breath→5,500円(税込)以上

 

ということは、L-Breathであればモンベル「スーパーメリノウール」を一枚だけ購入する場合でも送料無料です。

 

L-Breathは「スーパースポーツゼビオ」系列のアウトドアに特化した店舗で、全国に70店舗を展開しています。利用したことがある人も多いと思うので、通販でも安心して利用できるのではないでしょうか。

 

>>L-Breathオンラインショップはこちら

 

モンベル「スーパーメリノウール」レビュー まとめ

以上、モンベル「スーパーメリノウール」をレビューしてきました。

 

モンベル「スーパーメリノウール」は高い次元で「機能性」「快適性」「コスパ」の3拍子が揃ったウールインナーです。

 

冬キャンプには【中厚手】M.W.をおすすめします。

 

ぜひいちどチェックしてみてください。

 

 

▼メンズ

▼レディース

 

 

▼関連記事