ソトマチCAMP

キャンプギアとアウトドアウェアのレビューブログ

グラミチ「ルーズテーパードパンツ」レビュー|ラクちんなのにスマートに見えるワークパンツ

本記事ではグラミチ「ルーズテーパードパンツ」について

  • 特徴
  • サイズ感
  • メリット・デメリット

など、実際に穿いてみた印象をお伝えします。

 

グラミチ「ルーズテーパードパンツ」はスマートなシルエットとゆるっとしたラクな履きごこちを両立したワークパンツです。

 

着こなしの難易度はやや高いものの、軽快かつこなれた印象を与えることができます。

 

というわけで、グラミチ「ルーズテーパードパンツ」をレビューしていきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

【メリット】

  • ゆったりラクな履きごこち
  • なのにスマートなシルエット
  • 裾上げ不要

【デメリット】

  • 着こなしの難易度高め

 

グラミチ「ルーズテーパードパンツ」レビュー

グラミチ ルーズテーパードパンツ

グラミチ「ルーズテーパードパンツ」はクライミングパンツゆずりの機能性はそのままに、タウンユースを意識したモデルです。

 

太めながらも裾に向かってテーパードするシルエット、短めのくるぶし丈を採用しています。

 

【スペック】

素材:コットン100%

重量:569g(Lサイズ)

価格:12,100円(税込)

 

素材はコットン100%のオーソドックスなツイル生地。

ウォッシュ加工によるアタリが浮き出ているため、無骨なテイストが強めです。穿き込むとますます味わいが出そうですね。

 

重量は569gと、コットンパンツとしては標準的な重さです。

 

生地そのものはソフトですが、中厚手でハリがある質感。なので真夏はちょっと暑いかと思います。

 

夏に穿くならポリエステルを混紡した薄手の「デンシティーストレッチ・ルーズテーパードパンツ」が候補に入るでしょう。

 

シルエットはゆったりとしたワイドシルエットです。

とくに腰まわりから太ももに余裕があります。

 

ですが、裾に向かってキュッとテーパードしていきます。

裾は短めのくるぶし丈。9分丈といった感じですかね。

 

見てのとおり、かなり個性的なシェイプです。悪くいうとクセの強い、良くいうと今っぽいというか......。

 

こなれた感じが出せる一方で、とくに9分丈はこどもっぽく見えがちなので着こなしの難易度は高めです。サンダルを合わせるのが間違いないかと思います。

 

では、細かなディテールを確認していきます。

 

ウエストはグラミチ鉄板のゴム+ウェビングベルトです。フィット感を自分好みにカスタマイズできます。

フロントはタウンユースに便利なジップ付きの前開き仕様。

 

この「ルーズテーパードパンツ」の大きな特徴がポケットです。

いわゆるベイカーポケットですね(パン職人=ベイカーの仕事着が語源)。グラミチには珍しいディテールで、ワークテイストが強く出ています。

 

バックポケットは左右にひとつずつ。口はマジックテープ式です。

ものが飛び出さないので、スマホやサイフを入れても安心です。


股部分はクライミングパンツならではのガゼットクロッチ(ひし形のマチのこと)。

どんなに大きく足を動かしても生地が突っ張らないので、走っても、自転車でも、階段の上り下りも快適です。

 

日常生活ならストレスはほぼありません

グラミチ「ルーズテーパードパンツ」サイズ感

サイズ表(cm)

  総丈  股下  ウエスト    ヒップ   渡り 裾幅 
S
93
66
66〜94
108
35
18.5
M
94
66
72〜100
114
36.5
19.5
L
95
66
78〜106
120
38
20.5
XL
96
66
84〜112
126
39.5
21.5
XXL
97
66
90〜118
132
41
22.5

 

グラミチ「ルーズテーパードパンツ」はゆったりシルエットではありますが、ウエストのサイズ感は標準です。

 

なので、サイズ選びはふだん穿いているサイズで問題ありません

 

178cm76kgのぼくはふだんLサイズ(ジーンズは33〜34インチ)を穿くことがほとんどです。「ルーズテーパードパンツ」もLサイズを穿いています。

タグにはアジアサイズとUSサイズが表記されていますが、国内で販売されているものはアジアサイズ表記です。

 

ウエストも含めてちょうどいいサイズ感です。

グラミチ ルーズテーパードパンツ サイズ感

全体的にゆとりがあるものの、ダブつきもなくスッキリ見えます。

 

スマートなのにリラクシングという絶妙なシルエット。体型カバー効果も期待できますね。

 

裾はくるぶし丈でもたつかず、軽快かつこなれた着こなしができます。もちろん裾上げは不要です。

 

ということで繰り返しになりますが、グラミチ「ルーズテーパードパンツ」のサイズ選びはふだん穿いているサイズがおすすめです。

グラミチ「ルーズテーパードパンツ」レビュー まとめ

以上、グラミチ「ルーズテーパードパンツ」をレビューしてきました。

 

グラミチ「ルーズテーパードパンツ」はスマートなシルエットとゆるっとしたラクな履きごこちを両立したワークパンツです。

 

着こなしの難易度はやや高いものの、軽快かつこなれた印象を与えることができます。

 

ぜひいちどチェックしてみてください。

【メリット】

  • ゆったりラクな履きごこち
  • なのにスマートなシルエット
  • 裾上げ不要

【デメリット】

  • 着こなしの難易度高め

 

▼デニムバージョン

▼夏は薄手のこちら

 

▼関連記事

 

user heat↓