ソトマチCAMP

キャンプギアとアウトドアウェアのレビューブログ

【ホカオネオネ「ホパラ」レビュー】エッジの効いたデザインと快適な履きごこちを両取りできるスポーツサンダル



本記事ではホカオネオネ「ホパラについて

  • 特徴
  • サイズ感
  • メリット・デメリット

など、実際に履いてみた印象をお伝えします。

 

ホカオネオネ「ホパラ」はエッジの効いたおしゃれなデザインと長時間歩いても疲れにくい快適な履きごこちを両立したスポーツサンダルです。

 

スニーカーに負けず劣らずの履きごこちと安定感があるため、本格アウトドアからタウンユースやウォーキングまで幅広く使えます。暑い夏に一足あると便利です。

 

というわけで、ホカオネオネ「ホパラ」をレビューしていきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

【メリット】

  • おしゃれ
  • スニーカー並みの履きごこち
  • 長時間歩ける
  • トゥキャップ付きのため、つま先をケガしにくい
  • 靴下を履けば春〜秋の3シーズン使える

【デメリット】

  • 通気性はイマイチ
  • 履き口が小さいため足を入れにくい

 

ホカオネオネ「ホパラ」外観と特徴

ホパラ」は厚底スニーカーに定評のあるホカオネオネによる、本格アウトドアで使えるマウンテンサンダルです。

 

スニーカー譲りのクッション性や機能性にくわえて、斬新なデザインが特徴です。

 

【スペック】

アッパー:合成素材

ミッドソール:ラバーEVA

アウトソール:ラバー

重量:338g(27cm片足)

価格:16,500円(税込)

 

ぼくはブラック/ダークシャドウの27cmを履いています。

ホカオネオネ ホパラ

f:id:yukichi_camp:20220225223144j:plain
f:id:yukichi_camp:20220227210316j:plain

サンダルというよりはスニーカーに近い雰囲気ですが、近未来感あるエッジの効いたデザインがカッコいいです。黒と濃いグレーのコンビネーションがシックなため、攻めたデザインをうまく中和してくれています。

アッパーには光沢のあるストライプ模様がプリントされています。

f:id:yukichi_camp:20220227210323j:plain

足の甲が直接触れる部分は、ウェットスーツなどに使われるネオプレーン生地です。肌当たりがやわらかいため、初めて履いても靴ズレしにくくなっています。

靴ひもはデザインになじむ細めの丸ひもです。

ひもを絞ったり緩めたりするだけで、カンタンにフィット感の調節ができます。余分なひもは固定できるのでジャマになりません。

 

つま先にはラバーのトゥキャップが装備されています。

f:id:yukichi_camp:20220227210319j:plain

石や枝から指を守ってくれるため、ケガの心配がありません。悪路の多いアウトドアやウォーターアクティビティでも安全です。

サイドは通気性を確保するためにスリットが入っています。

とはいえ、肌の露出がさほど多くないため、通気性はいまひとつ

 

ただ、排水性に優れているので、川・海でのレジャーや雨に濡れた場合でも中に水が溜まらず、不快感は少なめです。

 

かかとにはアッパーと一体となったストラップが付いています。

ストラップに厚みがあるため、足首のホールド感はバッチリ。脱げることがないので、ストレスなく歩けます。

 

ミッドソールは4cmを超える極厚仕様です。(内側にくぼみがあるため実際は3.5cmほど)

f:id:yukichi_camp:20220225223113j:plain
f:id:yukichi_camp:20220225223123j:plain

見た目のとおり、クッション性はスニーカーに匹敵します。

 

もちもちとした感触がありつつも、着地時にしっかり反発するので、長時間履いても疲れません。もはや一般的なサンダルとは別次元の履きごこちです。

 

アウトソールは多方向に溝が刻まれており、深さはラバー製の黒い部分が約4mm、EVA製のグレーの部分が約8mmあります。

f:id:yukichi_camp:20220225223116j:plain

なので、山などの凸凹した道でもグリップが効き、水辺や雨の日でも滑りにくくなっています。

 

力がくわわる必要最低限の部分だけにラバーが使われているため、軽い仕上がりです。

 

重量は27cmで片足338gと、350mlの缶ビール以下の重さ。

サンダルとしては標準的な重さですが、スニーカーに近いボリュームがあることを考えると軽量です。実際に手に持ってみると、見た目との重量のギャップにビックリします。

ホカオネオネ「ホパラ」サイズ感

ホカオネオネ「ホパラ」のサイズ感は、幅が若干広めではあるものの、全体的には標準です。

 

ただ、履き口があまり大きくないため、足を入れにくいです。

 

なので、サイズ選びはふだん履いているサイズよりも0.5cm大きめをおすすめします。

 

ぼくは革靴などふだんは26.5cmを履いていますが、ホカオネオネ「ホパラ」は27cmがちょうどいい感じです。

ホカオネオネ ホパラ サイズ感

つま先は指が当たらない程度の余裕があります。足は甲高幅広ですが、甲も横幅も圧迫感はまったくありません

 

アッパーのネオプレーン生地に伸縮性があるため、足の形に沿ってぴったりフィットします。

 

また、0.5cm大きめなら靴下を履いたままでも大丈夫

細かなフィット感は靴ひもで調整できます。

 

なので繰り返しになりますが、サイズ選びはふだん履いているサイズよりも0.5cm大きめがおすすめです。

 

ちなみに上記画像では黒の靴下を履いているため、見た目はほぼスニーカーです。同系色の靴下ならスニーカー風の着こなしができるうえに、春や秋でも履けます

ホカオネオネ「ホパラ」レビュー まとめ

以上、ホカオネオネ「ホパラ」をレビューしてきました。

 

ホカオネオネ「ホパラ」はエッジの効いたおしゃれなデザインと長時間歩いても疲れにくい快適な履きごこちを両立したスポーツサンダルです。

 

スニーカーに負けず劣らずの履きごこちと安定感があるため、本格アウトドアからタウンユースやウォーキングまで幅広く使えます。

 

暑い夏に一足あると便利ですので、ぜひいちどチェックしてみてください。

 

【メリット】

  • おしゃれ
  • スニーカー並みの履きごこち
  • 長時間歩ける
  • トゥキャップ付きのため、つま先をケガしにくい
  • 靴下を履けば春〜秋の3シーズン使える

【デメリット】

  • 通気性はイマイチ
  • 履き口が小さいため足を入れにくい

 

 

▼関連記事

user heat↓