ソトマチCAMP

キャンプギアとアウトドアウェアのレビューブログ

MENU

【グリップスワニー「JOG 3Dキャンプパンツ」レビュー】ファッション性と実用性に優れたスタメンパンツ


キャンプ用パンツとして注目を浴びているのがグリップスワニー「JOG 3Dキャンプパンツ


ネット上の口コミなど評価も高いため、検討している方も多いと思います。

 

今回、グリップスワニー「JOG 3Dキャンプパンツ」を購入したので、実際に履いてみたサイズ感や印象などをお伝えしていきます。

 

結論からいうと、グリップスワニー「JOG 3Dキャンプパンツ」はキャンプとタウンユース両方でガンガン使えるスタメンパンツです。

 

「ファッション性」「機能性」「実用性」すべてを兼ね備えた万能パンツといえます。

 

ではさっそく、グリップスワニー「JOG 3Dキャンプパンツ」をレビューしていきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

あわせて読みたい

 

グリップスワニー「JOG 3Dキャンプパンツ」外観と特徴

グリップスワニー「JOG 3Dキャンプパンツ」はストレッチ生地と大容量ポケットを備えたキャンプ向けロングパンツです。

 

【スペック】

素材:コットン98%、ポリウレタン2%

重量:678g(Lサイズ)

価格:デニム/12,100円(税込)

   ツイル/11,000円(税込)

 

ぼくはデニムタイプのインディゴLサイズを購入しました。

グリップスワニー JOG 3Dキャンプパンツ

色味は生デニムを4〜5回洗濯したような濃いめのインディゴです。まだまだ色落ちするため、育てる楽しみが残っています。

 

ただ、染料のせいなのか、購入時は独特なニオイがします。洗濯を繰り返すとマシになっていきますが......。

 

生地はストレッチデニムです。

グリップスワニー JOG 3Dキャンプパンツ ストレッチ

ジャージかと勘違いするほどやわらかく、伸縮性バツグン。これだけ伸びるにもかかわらずコットン98%のため、焚き火でも使えます

 

シルエットは股下にゆとりを持たせたサルエルシルエット

立体裁断のため、縫い目がツイストする立体的な仕上がりです。

 

サルエルと立体裁断が合わさることで、単に動きやすいだけでなく、体型カバー効果も期待できます。

 

裾の仕上げはシングルステッチです。

チェーンステッチだとよかったのですが、ストレッチデニムの場合はチェーンステッチは難易度が高いみたいですね。

 

内側には「BIT BLUE」のタグが。

「BIT BLUE」は3D(立体)サルエルパンツのパイオニアともいえるアパレルメーカーです。

 

なるほど、グリップスワニー「JOG 3Dキャンプパンツ」は「BIT BLUE」とのコラボアイテムだったんですね。
 

ウエストはゴム+ウェビングベルト仕様で、ベルトループがひとつ付いています。

ベルトいらずで、フィット感の調節もラクラク。ベルトループにカラビナを取り付けてもいいですね。

 

グリップスワニー「JOG 3Dキャンプパンツ」最大の特徴が両サイドのビッグポケットです。

横幅が約27cm、深さがもっとも浅いところで約15cmと驚異の収納力を誇ります。キャンプグローブや小物系ギアがまるっと収まるため、キャンプに最適

 

サイフやスマホも余裕で入るので、タウンユースなら手ぶらで出歩けます。冬場は手袋をそのまま突っ込めるのも嬉しいポイントです。

 

ただ、ボタンの縫いつけが貧弱なので、使っているうちに取れそうな感じ。

もし取れてしまっても、そのままボタン無しでもカッコいいと思います。

 

サイズ

サイズ表(cm)

サイズ   ウエスト    ヒップ   ワタリ   股下 
S
77〜91
97
30
70
M
80〜94
100
31
72
L
83〜97
103
32
74
XL
86〜100
106
33
76

 

グリップスワニー「JOG 3Dキャンプパンツ」のサイズ選びはふだん履いているサイズをおすすめします。

 

ウエストがゴム+ウェビングベルトなので、多少の誤差は調節可能です。

 

ぼくは178cm76kgでLサイズがジャストです。ふだんジーンズは33〜34インチを履いています。

グリップスワニー JOG 3Dキャンプパンツ サイズ
グリップスワニー JOG 3Dキャンプパンツ サイズ

腰回りは余裕がありますが、太もも〜裾にかけてはタイトです。とはいえ、ストレッチが効いているため、窮屈さはありません

 

なんだか足が細く見えるような気も......?

 

思いきりかがんでもストレスがなく、ラクです。

 

裾はくるぶしよりも、やや下の位置と若干短め。

丈詰めの必要がないので、ネット通販でも大丈夫です。ロールアップしてもいい感じです。

 

ゆったりめが好みの場合や冬キャンプでタイツを履く場合はワンサイズ大きめがいいと思います

 

メリットとデメリット

グリップスワニー「JOG 3Dキャンプパンツ」のメリットとデメリットをまとめます。

 

【メリット】

  • ストレッチで動きやすい
  • 手ぶら派にうれしいビッグポケット
  • 野暮ったさがなく、おしゃれ
  • ベルト不要
  • 丈詰め不要
  • 焚き火OK

 

【デメリット】

  • サルエルは足が短く見える
  • 染料のニオイがキツイ
  • ポケットのボタンが取れるかも
  • 腰まわりに布が多いため、夏は暑い

 

 

グリップスワニー「JOG 3Dキャンプパンツ」レビュー まとめ

以上、グリップスワニー「JOG 3Dキャンプパンツ」をレビューしてきました。

 

グリップスワニー「JOG 3Dキャンプパンツ」は「ファッション性」「機能性」「実用性」すべてを兼ね備えているため、キャンプのみならずタウンユースにもおすすめです。

 

ぜひいちどチェックしてみてください。

 

 

▼関連記事