ゆうきちのDig Dig METAL

メタル歴25年の会社員。かつては某外資系CDショップでHR/HM部門のバイヤーを担当。 当ブログでは『メタルの裾野を広げる』ことを使命として、新譜レビューや名盤ガイドなど情報発信しています。

【デスラッシュ傑作(1)】デスメタル×スラッシュメタル デスラッシュ傑作5選 part1


【デスラッシュ傑作(1)】デスメタル×スラッシュメタル デスラッシュ傑作5選 part1

 

デスラッシュ入門編に続き、まだまだ傑作があるので紹介していきます。

 

▼デスラッシュ入門編はこちら▼

yukichi-camp.hatenablog.com

 

 ではどうぞ!

 

 

1. SOILWORK「The Chainheart Machine」(2000)

スウェーデンのメロデスバンドによる2nd。

ピーター・ウィッチャーズのテクニカルながらも泣きまくるギターをフィーチャーしたメロディックデスラッシュ。

本作までとなる激烈デスラッシュ路線に愛着があるファンも多い。

おすすめ曲:1、2

 

 

2. AT THE GATES「Slaughter Of The Soul」(1995)

スウェーデンのメロデスバンドによる4th。

メロデスの名盤として名高い本作だが、突貫リズムやギターの刻みなど、感触は限りなくデスラッシュに近い。

悲壮感溢れるメロディーは絶品。

おすすめ曲:1、2

 

 

3. CALLENISH CIRCLE「My Passion Your Pain」(2003)

デンマークのメロデス/デスラッシュバンドによる4th。

メロディックな旋律を織り込みながら無骨にガツガツ刻む、職人気質なデスラッシュ。

随所で切れ込むリードギターも扇情力が高い。

おすすめ曲:1、2

 

 

4. LYZANXIA「Eden」(2001)

フランスのメロデス/デスラッシュバンドによる2nd。

デスラッシュらしい刻みやスピード感とメロディックで凝った展開を聴かせる。

デイヴ・ムステイン(MEGADETH)似のノーマルヴォーカルをフィーチャーしたデュアルヴォーカル体制。

おすすめ曲:1、2

 

 

5. CENTINEX「Hellbrigade」(2000)

スウェーデンのメロデス/デスラッシュバンドによる5th。

DISSECTIONを彷彿とさせる暗黒トレモロリフにスラッシーな疾走感をプラス。

ヤケクソ気味の小汚いヴォーカルも味わいがある。

おすすめ曲:1、4