ゆうきちのDig Dig METAL

メタル歴25年の会社員。かつては某外資系CDショップでHR/HM部門のバイヤーを担当。 当ブログでは『メタルの裾野を広げる』ことを使命として、新譜レビューや名盤ガイドなど情報発信しています。

メタルを聴くならApple Musicがおすすめ【無料トライアル後の解約OK】


f:id:yukichi_camp:20200916100228j:plain

みなさんはメタルをどうやって聴いていますか?

 

CDを買って聴いているという人も多いかと思います。

 

 

なかには、こんな悩みを持っている人もいるのではないでしょうか?

  • いろいろなバンドを聴いて、メタルライフをもっと充実させたい
  • CDも欲しいけど、貯金もしたい
  • CDが増えすぎて、場所を取るので困っている

 

 

そんな人にはApple Musicをおすすめします。

 

ぶっちゃけ、CDが無くてもまったく問題ありません。

 

わたしは2015年からApple Musicを使用しているのですが、

コレクションしていたCD約4,000枚をすべて処分しました。

 

 

わたし自身は以下の悩みを持っていました。

  • 部屋が狭くなる
  • 重たい
  • 目当てのCDが見つからない
  • お金が貯まらない

 

 

でも、Apple Musicに変えてからはすべての悩みが解消できました。

 

物理的にモノがないと、部屋がスッキリするのはもちろん、心まで軽くなるから不思議。 

さらに、CDを「探す」というムダな時間がなくなるため、「聴く」という行為に集中できます。

 

では、Apple Musicについて解説していきます。 

 

 

Apple Musicのメリット/デメリット

f:id:yukichi_camp:20200916101026j:plain

メリット

ハードロック/ヘヴィメタル充実

Apple Musicにはトータルで7,000万曲以上もありますので、

メタル系は新譜、旧譜ともにかなり充実しています。

 

解禁されていないバンドやアルバムが一部ありますが、私は満足しています。

満足度はだいたい90%くらいですかね。

逆に超マニアックなものがあったりで「こんなのがあるのか!」てなことも多々あります。

 

【注意】Apple Musicにない代表的なバンド:ARCH ENEMY、初期WHITESNAKE、中期HELLOWEEN、中期SCORPIONS、KING CRIMSONなどなど

 

そのうち解禁されるとは思いますが、いつになるかは分かりません。

 

あと、新譜はフラゲできませんが、発売日の朝9時には聴けます。

 

気になる!の10秒後にもう聴ける

雑誌やネットなどを見ていて「おっ!」と思ったら、10秒後には聴けてしまいます。

これがめちゃくちゃ便利!

 

普段は買ってまで聴かない他ジャンルをつまみ食いできるのもいいです。

思わぬ出会いがありますよ。

 

メタルライフの質が爆上がり

スマホとbluetoothスピーカーやイヤフォンがあれば、メタルライフの質が爆上がりします。

 

わたしは以下のシチュエーションで使い倒しています。

  • 部屋でワイヤレススピーカーで
  • 通勤時にワイヤレスイヤフォンで
  • ドライブ時にカーオーディオで
  • 入浴時に防水ワイヤレススピーカーで

 

お風呂でメタル聴けるってヤバくないですか?

 

オフライン再生OK

自宅などWi-Fiがある環境で楽曲をあらかじめダウンロードしておけば、Wi-Fiのない屋外でもデータ通信なしで再生できます。

通信費を使わないので、通勤やドライブでも重宝します。

 

音質も良い

データ的には、

音質:256kbps

圧縮方法:AAC、Apple digital masters

とスペックは悪くはないようです。よく分かりませんが......。

 

個人的な感想は、再生する機器にもよりますが、音質は普通に良いと思います。

CDと比べて明らかに劣ると感じたことはありません。

 

断舎離できる

繰り返しになりますが、わたしはコレクションしていたCD約4,000枚をすべて処分しました。

1ミリの後悔もなく、むしろ身軽になってスッキリしました。

 

 

 デメリット

所有欲が満たされない

こればかりは永遠に解消されません!

 

ライナーノーツがない

これも結構大きな問題ですよね。

ネットで情報を調べましょう。

もともと輸入盤を買う人ならまったく問題ありません。 

 

歌詞は見れます。

ないものもありますが。

メタルファンはあまり歌詞を気にしないと思うので、これも問題ないかと......。

 

ジャケットが小さい

これもネットで見てください。

 

Apple Musicの料金

f:id:yukichi_camp:20200916101501j:plain

以下の3つのプランがあります。

  1. 個人
  2. 学生
  3. ファミリー

 

1.個人 月額 980円

ほとんどの人がこのプランに当てはまるのではないでしょうか。

 

さらに、この個人プランには、もっとおトクに使える「年額プラン」があります。

 

1年分を一括で支払うと9,800円!

 

毎月払うよりも、なんと【2ヶ月分 = 1,960円】もおトクです!

 

ヘビーユーザーにはありがたい!

ちなみにわたしはこの年額プランに入っています。

 

年額プランは個人限定で、学生とファミリーにはありません。

 

2.学生 月額 480円

めっちゃ安いですねー。

学生さん羨ましい。

ただし在学証明が必要です。

 

3.ファミリー 月額 1,480円

家族6人まで使用可能で、一人ひとりの個人アカウントで使用できます。

メタルファミリーにはもってこいですね。

 

 

Apple Musicをおすすめする理由

無料で3ヶ月お試しできる

無料です!!

3ヶ月!!

 

実際に使ってみなければ、良し悪しが分からないと思います。

 

なので、まずは無料で3ヶ月試してみてください。

ちゃんとフル機能で使えます。

 

もちろん、実際に使ってみて、イマイチであれば解約できますのでご心配なく。

 

コスパ最高

国内盤CDが一枚3,000円とすると、Apple Musicなら3ヶ月も聴き放題です。

 

例えば、特に新譜CDを買うのって、イチかバチかの賭けだったりします。

つまらなかったら嫌ですよね。損したくない。

 

なので、気に入るかどうか不確かな新譜は、まずApple Musicで聴く。

もし気に入れば、CDを購入するという戦略もアリだと思います。

 

本当にモノとして持っておきたいCDだけ買うことをおすすめします。

そうするとお金も貯まります。

 

時間の有効活用

ショップにCDを買いに行くという行為。

単純にショップまでの行き帰りの時間がもったいないんですよね。

 

ましてやお目当てのCDが置いてなかったら、別のショップに行くか取り寄せをして後日また足を運ぶハメになります。

 

そんな時間があるなら「聴く」という行為に時間を使いたくないですか?

わたしなら一枚でも多くのお気に入りのアルバムを聴きたいです。

時間は有限です。

 

 

結論:Apple Musicは試す価値ありです!

CDを否定するつもりはまったくありませんが、音楽の「所有」から「利用」への移行は良い選択です。

 

わたしはメタルライフを超充実させながら、

  • 部屋が狭くなる
  • 重たい
  • 目当てのCDが見つからない
  • お金が貯まらない

 

という悩みを解消できました。

確実に人生の質が上がりました。

 

 

みなさんが充実したメタルライフを送るために、この記事が参考になればうれしいです。

 

 

\3ヶ月無料でApple Musicを体験する/ 

       App Icon Apple Music

 

 

 

 

 

\愛用スピーカーはこちら/

【メインスピーカー】

低音もバッチリの本格派!


 

【通勤用イヤフォン】

軽くて高コスパ!

 


 

【お風呂用防水スピーカー】

タオルハンガーに引っ掛けてます!