ゆうきちのDig Dig METAL

メタル歴25年の会社員。かつては某外資系CDショップでHR/HM部門のバイヤーを担当。 当ブログでは『メタルの裾野を広げる』ことを使命として、新譜レビューや名盤ガイドなど情報発信しています。

【80年代HR/HM名盤①英国編】80年代ブリティッシュハードロック/ヘヴィメタルおすすめの名盤10選


ヘヴィメタルの黄金時代である80年代ハードロック/ヘヴィメタルについて解説していきます。

 

今回は英国編として、ブリティッシュハードロック/ヘヴィメタルの名盤を10枚セレクトしました。

 

この記事は元外資系CDショップのメタルバイヤーでメタル歴25年のゆうきち@yukichi_campが書いています。

 

80年代ブリティッシュハードロック/ヘヴィメタルとは

80年代初頭に勃発したNWOBHMムーブメントにより、それまで停滞していたイギリスのHR/HMシーンが活性化。

 

NWOBHMムーブメントは、

  • 新世代バンドの台頭
  • 中堅、ベテランバンドの復活

 

という相乗効果を生み、新旧ブリティッシュHR/HMバンドが世界を席巻します。

 

しかし、IRON MAIDENやDEF LEPPARDに続く有望な若手バンドが出てこないまま、80年代中盤に入るとヘヴィメタルのマーケットがアメリカへと移っていきます。

 

アメリカはLAメタルムーブメントを経て、ヘヴィメタル黄金時代へ突入。

 

一方のブリティッシュHR/HMバンドは次第に勢いを失っていき、80年代末にはふたたび冬の時代へと入っていくのでした。

 

80年代ブリティッシュハードロック/ヘヴィメタルおすすめの名盤10選

▶ 各楽曲30秒試聴できます!

1. BLACK SABBATH「Heaven And Hell」(1980)

ヴォーカルにロニー・ジェイムズ・ディオ(元RAINBOW)を迎えた起死回生の9th。

ロニーの歌唱力を活かしたドラマティックな正統派メタルサウンドにシフトチェンジ。

初期のドゥーミーな重さは減退したが、中期BLACK SABBATHを代表する名盤だ。

おすすめ曲:4、6

 

 

2. OZZY OSBOURNE「Blizzard Of Ozz」(1980)

BLACK SABBATHを脱退したオジー・オズボーン(Vo)のソロデビュー作。

オジーの様式志向とランディ・ローズ(Gt)が持ち込んだクラシックの要素が見事な化学反応を起こした名盤。

ランディのギタープレイはどれも素晴らしいが、特に6.のソロは号泣必至。

おすすめ曲:2、6

 

 

3. IRON MAIDEN「Powerslave」(1984)

NWOBHMシーンから飛び出し、世界的バンドとなったIRON MAIDENの5th。

アグレッシブな楽曲からプログレッシブな大作まで、彼らの魅力がぎっちり詰まった名盤。

80年代の作品はどれもが名盤で甲乙つけがたいが、本作の1.〜2.へなだれ込む高揚感は格別。

おすすめ曲:1、2

 

 

4. JUDAS PRIEST「Defenders Of The Faith」(1984)

メタルゴッド=JUDAS PRIEST流儀の正統派ヘヴィメタルが頂点に達した9th。

モダンで攻撃的なサウンドとブリティッシュ然とした叙情性が高次元で融合。

前作「Screaming For Vengeance」も名盤だが、本作の方が湿り気を帯びている。

おすすめ曲:1、4

 

 

5. WHITESNAKE「Whitesnake」(1987)

アメリカでのメタルブームにも乗り、全米チャート2位を記録した7th。

前作までのブルージーな路線から一転、キャッチーでゴージャスなハードロックを聴かせる。

ド迫力のサウンドとハイクオリティな楽曲が並ぶ本作はハードロック史に残る名盤。

おすすめ曲:2、3

 

 

6. DEF LEPPARD「Pyromania」(1983)

全米チャート2位を記録し、HR/HMをメジャーフィールドへ押し上げた3rd。

ポップ&センチメンタルなメロディとぶ厚いコーラスワークで大ブレイク。

ハードロックバンドらしいダイナミズムが残っているのが良い。

おすすめ曲:1、3

 

 

7. DIO「Holy Diver」(1983)

ロニー・ジェイムズ・ディオ(Vo)がBLACK SABBATH脱退後に結成したバンドのデビュー作。

ロニーの絶唱を核としたメロディックで硬質なサウンドは純度100%ヘヴィメタル。

ヴィヴィアン・キャンベル(のちにDEF LEPPARDへ加入)のテクニカルなギターにも注目が集まった。

おすすめ曲:2、5

 

 

8. MOTORHEAD「Ace Of Spades」(1980)

NWOBHMムーブメントの流れに乗り、全英4位まで上昇した4th。

パンクとハードロックをミックスしたようなワイルドな高速ロックンロールナンバーで固めた名盤。

パンクファンとメタルファンの両方から支持され、のちのスラッシュメタル勢にも大きな影響を与えた。

おすすめ曲:1、7

 

 

9. THIN LIZZY「Thunder And Lightning」(1983)

アイルランドの伝説的ハードロックバンドによる最終12th。

憂いあるメロディとツインリードはそのままに、ヘヴィメタリックに武装した名盤。

1986年に中心人物のフィル・ライノット(Vo、Ba)はドラッグのオーバードーズで他界。

おすすめ曲:1、4

 

 

10. GARY MOORE「Wild Frontier」(1987)

アイルランド出身の孤高のギタリストによる8th。

自身のルーツであるアイリッシュメロディとハードロックを融合した哀愁溢れる名盤。

本作は前年に他界したTHIN LIZZYのフィル・ライノットに捧げられている。

おすすめ曲:1、3

 

 

 

▼関連記事▼

ニューウェーブ オブ ブリティッシュ ヘヴィメタルおすすめの名盤

80年代アメリカンハードロック/ヘヴィメタルおすすめの名盤

英米を除く世界の80年代ハードロック/ヘヴィメタルおすすめの名盤

 


▼メタル知識を増やすならストリーミングがおすすめ。入手困難盤も多数あります。

\プライム会員は月額780円/

Amazon Music Unlimitedを試してみる

無料3ヶ月!月額980円/

Apple Musicを試してみる

 

 

\気軽にフォローしてください/

Twitterでは最新のリリース情報やトピックをつぶやいてます。